<< artigana-gのTOKY... 『祝いのよそほい』 ポーラ文化... >>
銀座で
b0055196_9515968.jpg


銀座のウィンドウを眺めていて思わず足が止まりました.ウィンドウのなかのワンピースの柄が
私が以前に描いたプリント図案でした.(部分的に少々修正がありましたが=文字の部分)
手帳カバーに使ったことも
ひどく懐かしい,でも使われていることに戸惑う気持ちもあり,しばらくぼやっとしました.
こんな古いプリントの型が廃棄されていないことも驚きですが,今になって使ってくださる企画の方が
いることにも驚き.生地屋さんが薦めたのでしょうか.  まあでも生き返った図案に感謝です.
by artigana-g | 2016-02-20 10:03 | 職人 | Comments(6)
Commented by fishytaddy at 2016-02-20 12:14
いいですね、そういう偶然...素敵ですよ、、、古いと感じませよ、私の歳くらいになると、いついつの、、、なんて見えたりしますが、好きなものは好きです、、、山本容子さんとか好きですからね、私.
Commented by artigana-g at 2016-02-20 20:34
fishytaddyさん
ほんとに偶然,こんなことがあるとは驚きでした.会社の頃の同僚のデザイナーみんなに見せたいです.
著作権があるわけでもなく,アパレルってこんなものです.
Commented by Hisami at 2016-02-21 14:03 x
いつ見ても素敵な柄ですから☆
それにしても銀座のウィンドウで見るなんてすごいですね
Commented by pinocolina at 2016-02-21 16:20
素敵です♡
こういうお仕事ができるように私もなりたいです☆
Commented by artigana-g at 2016-02-22 08:57
Hisamiさん
コメントありがとうございます.
この日は何か特別な波動みたいのがあったのでしょうか^^
神様が私を励ましてくれたような気がしました.
Commented by artigana-g at 2016-02-22 08:59
pinocolinaさん
コメントありがとうございます.
このお洋服がまた売れることを期待しています☆
アパレルの時,自分がデザインした服を着ている人を見かけて感動したものです.またお見かけ出来たら嬉しいです.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gのTOKY... 『祝いのよそほい』 ポーラ文化... >>