<< あと1個 今だから言える >>
カウンセリング
シルクタフタで,シンプルだけど大きなリボン.というのを作っていたのですが
つる~んとならなくて,めげました.
昨日のヨガの話から,カウンセリングのことを思い出しました.

私にヨガを教えてくださった先生は
悩める女の子たち(男の子たち)を救うために,カウンセリングとヨガの組み合わせで
精神的な病気に立ち向かっている方でした.(ヨガ・スクールではないのです)

私の場合,個人指導となったので,最初に1時間ほどカウンセリングを受けて
そのあとにヨガを習い,リラックスした状態で終わる,というコース.
カウンセリングというのは初めての経験でした.
聞き手と話し手.
先生は私の中にある「傷」を引き出そうとしていたのです.こっそりと.
私が強度のストレスで悩む,そのもともとの原因を.
「傷はどんなもの?」なんて,ダイレクトに聞くわけでもなく
私が話すのを相槌を打ちながらじっと聞いているのです.
私も最初は,先生に心を開いていない.
それなのに随分通ううちに,私はしゃべっているのです.小さい頃のことまで,洗いざらいに.
そうやって先生と話しているうちに,私の「傷」が現れる.(ここで大泣き)
私は,はぁぁぁ,そういうことだったんだ.と納得して
むやみにしがみついていたその「傷」を,手放そうと考え始める.
そして,ラクになったのです.
私が「傷」にたどり着き,それを手放すまで,先生は辛抱強く私を励まし続けたのでした.
(最後の時,カルテの分厚さに驚かされました.)
人間の心の奥を開かせてしまうカウンセリングの力,すごかったです.
先生のことは「私の恩人」と呼んでいます.
by artigana-g | 2005-03-28 23:07 | 日々 | Comments(6)
Commented by eimy24 at 2005-03-29 00:04
「手放す」って難しいけど大事なことと、ようやくわかってきつつあります。
カウンセラーも相性がありますから、きっとaritiganaさんは、よい先生に会えたのですね。
Commented by artigana-g at 2005-03-29 08:28
eimy24さん
お陰様でホントに良い先生に巡り会えました.偶然なんですけどネ.
「手放す」といっても,忘れ去る.ということは難しいので
考え方を変えたというか.違う方向から解釈することにしたのです.
そうしたら,執着しなくなりました.うまくいきましたヨ.
Commented by androgynius at 2005-03-29 10:25
こんにちは。昨日ひさしぶりに日本語の文庫を買ったのですが、そのひとつが村上龍のAUDITION。(映画のほうがアメリカで「ホラー映画」としてインディーズムービーファンのあいだで評判なんですが)精神科医の斎藤学さんのあとがきが小説そのものより百倍面白かったのです。ここにかかれていらっしゃることとすこし呼応してるとおもいました。
Commented by sarah000329 at 2005-03-29 17:13
自分をそうやって客観的に見て、そして傷の原因がわかって
始めてそこから離れることが出来るんですね。
でも、傷が深かった分、直視して認めるというのが難しく。自分ひとりの
力ではなかなか出来ないのでしょう・・・・。手放して楽になって
良かったですね。
Commented by artigana-g at 2005-03-29 22:41
androgyniusさん
こんばんは.精神的なものって,深いですよね.
人間のことなのに,よくわからないことがたくさんありそうです.
私はそういう本を読んだ事はあまりないのですが,自分ひとりが悩んでいるわけではないんだろうな,というのは理解できます.結構,みんな同じようなことで悩んでいるんですよね.きっと.
Commented by artigana-g at 2005-03-29 22:43
sarah000329さん
なんというか,それに気づいていなかったんですよね.
先生とお話していたら,やっと見えてきたのでした.
専門家とお話しするのはいい事だなと思いました.
カウンセラーというお仕事も誰でも出来る事ではないなーと思いましたよ.
名前
URL
削除用パスワード
<< あと1個 今だから言える >>