<< artigana-gの仕事・460 本日の現場 >>
本日の現場
b0055196_21373544.jpg

いつものように接着剤を乾かしているところ


    久しぶりに妹と電話で話した.先日の,阿佐ヶ谷七夕まつりの飾りがぱっとしないという意見が同じで
    あった.今年から個人での参加もオーケーらしいのだが,自分たちに今,十分な暇とお金があれば
    ふたりですごいのを作れるはずだ☆という意見も同じであった.毎年参加して名物双子になり,新聞の
    東京欄の記事になったりするところまで想像した.なんて楽しいのだろう☆ 全く不可能な話でもないと
    思うが,こうやって人生は過ぎていくのかなぁとも思った.一日一日を大切に.
by artigana-g | 2014-08-08 21:46 | 職人 | Comments(4)
Commented by yuria at 2014-08-10 00:27 x
それ、楽しい〜!
「名物双子」の響きにものすごく惹かれました。
是非新聞記事で読みたいです^^

意見が合うのは双子だから?
私はなかなか思いが他人と一致する事がないので
「自分の分身がいればいいのに‥」と思う事があります。
「もしも」の楽しい想像話まで一致する妹さんがおいでのartigana-gさんがうらやましいです。


Commented by artigana-g at 2014-08-10 09:27
yuriaさん
コメントありがとうございます.
意見が合うのは双子だから?・・・全てが合うわけではないと思いますが,結構合うほうかもしれません.
ふたりで勝手に盛り上がっている分にはほんと楽しいです.こうなってこうなってこうなれば!という会話はよくやっているような気がします^^はたからみればおバカな双子?でしょうか.
Commented by rubico-teji at 2014-08-12 17:32
単なる計画であっても、妄想して実行するのを想像するのはトカク楽しいものですね。
私もウインドウショッピングをしては、こんなドレスがあったら素敵、あんなアクセサリーを作ってみようかしら、などなど妄想ばかりで、手が進みませんが(笑)。
いつか、阿佐ヶ谷の飾りにaritiganaさまの作品が参列されんことを。
Commented by artigana-g at 2014-08-12 22:21
rubico-tejiさん
コメントありがとうございます. 妄想楽しいですね.
行動まで移せなくても何も思いつかないよりはいいような気がします^^;
条件が整えばできる,というようなことを突破するのは熱い情熱なのでしょう.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gの仕事・460 本日の現場 >>