<< artigana-gの私物・5 S君から >>
商店街の古本屋
羽根の刺繍の途中です.明日になっても終わらないでしょう.2着分は辛い.
少しだけお散歩に出かけようかと...

この街には,古本屋さんがたくさんあります.
ここに来たとき,ものめずらしくて次々と古本のお店に入ってみました.
皆さん,住み分けが出来ているようで
難しい本ばかり扱っているお店,アダルト系のお店,いかにも女性がターゲットのお店
とか,得意分野がそれぞれあるようです.

私のお気に入りは,駅前の比較的大きなお店.きっと老舗だと思われます.
美大生がこの街を離れるときに手放したような,画集とかを物色できます.
何年か前に,テキスタイルプリントの本を買いました.
それと,絶版になっている新潮文庫を買いました.
呆れた事に上下巻で3500円くらいの値段で!文庫ですよ!文庫なのにこの値段.
(ブックオフさんとは値段の付け方が全く違う)
絶版の文庫の最後の方のページに
これまた絶版になっている同じ作家の本があることを見つけ,「これも読みたいな~」
と思って,一週間後にまたお店に行ってみると
さりげなくその本があったりするのです.
私はお店の思うつぼにハマり,結局また上下巻3500円を払ったのでした.
この4冊,今ではもう枯葉色になって風化寸前状態ですけど.

サブカルチャーのあるこの街に住みたいと思って来たわけではないのに
知らない間に「住めば都」になっていた.個性的な街に住む幸せ.
by artigana-g | 2005-03-12 16:38 | 日々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gの私物・5 S君から >>