<< artigana-gのTOKY... 本日の現場 >>
ゼロ
b0055196_22121882.jpg


ゼロ なにもない自分い小さなイチを足していく  堀江貴文
ダイヤモンド社


書店で立ち読みして済ませようとしましたが,全部読みたくなって買いました.

本文より
「できっこない」という心のフタさえ外してしまえば、「やりたいこと」なんて湯水のようにあふれ出てくる

自分が本当にやりたいことは何なのか、道に迷うこともあるだろう。僕からのアドバイスはひとつ、
「全部やれ!」だ。

すべては「ノリのよさ」からはじまるのだ。

人生には「いま」しか存在しない

僕は、みんなとつながり、みんなと笑顔を分かち合いたい。

はたらこう。
by artigana-g | 2014-01-30 22:31 | MODE | Comments(4)
Commented at 2014-01-31 10:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by artigana-g at 2014-01-31 15:15
鍵コメントさん
コメントありがとうございます.もう読みましたので譲りますね.
Commented by rubico-teji at 2014-02-07 15:22
堀江さん、実はあまり好きな人物ではないのですが、
先日、ちょっとしたバラエティに出て、親からの手紙に涙しているの見て、少し見る目がかわりました。

今、私は仕事をやめて家にいるのですが、
無職という現実に途方に暮れてしまったり、
このまま外には出て行くのが怖くなってしまうのじゃないかと心配になったりしています。
そんなときにこちらの文面をみて、
背中からカツが入ったような気がしています!
Commented by artigana-g at 2014-02-07 17:28
rubico-tejiさん
私もそうでした.あの騒動では,,.
でもいろいろと考える時間がたっぷりあったのでしょう.すごい経験をした人の文章は惹かれるものがありました.

そうですね,私も会社を辞めた途端,肩書を名乗れない立場になって,不安になったことを思い出します.
でもrubicoさんは結婚しているし,大丈夫ですよ.また何か始められる時が来るのではないでしょうか.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gのTOKY... 本日の現場 >>