<< 本日の現場 本日の現場 >>
本日の現場
b0055196_22425190.jpg


グレースケリーのヘッドドレス 蓋の部分


夜に,丸い象牙色の月を見ていると,自分も星のひとつ(地球という)に存在している1個の生命体なのだなあと感じます.太陽を見て「太陽は永遠に燃え続けるのだろうか?」と思ったりはしますが地球に生きている自分のことを思わない.月を見るのはいいものですね.
by artigana-g | 2013-09-22 22:53 | 職人 | Comments(2)
Commented by eriarie at 2013-09-22 23:47
街の景色は少しずつ変わって、もう元に戻れませんが、
いつの時代の人も、みんな同じ月を見てたのだろうなと、変わらない定点がそこにある気がします。
Commented by artigana-g at 2013-09-23 23:11
eriarieさん
みんな同じ月を見ていた..ほんとですね☆ 
海外に行ったときに「この太陽は日本で見ていた太陽と同じ?」と疑ったことがありました.ばかばかしいことですが.
人類全員が見つめた太陽と月なのですねえええ.
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日の現場 本日の現場 >>