<< artigana-gのTOKY... artigana-gのTOKY... >>
CINEMA 『塀の中のジュリアス・シーザー』
b0055196_23112153.jpg


パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ監督作品
2012年第62回ベルリン国際映画祭金熊賞グランプリ受賞作  春に閉館する@銀座テアトルシネマ

全編刑務所の中で撮影され,本物の囚人たちがオーディションを受けシェイクスピアの戯曲を上演するまでの様子を追ったドキュメンタリードラマ.本物の刑務所&囚人ということが信じられない.みなさん完ぺきな演技力なので.こんなことができるなんてほんとにすばらしい.それを映画にした監督お二人がすばらしい.刑務所の中のいろいろな場所での練習風景を撮る白黒の映像が渋いです.日本の刑務所ではこのようなことができないのだろうか.そういうのがあったら観に行きたい.私の好きなイタリア語をたくさん聞けて満足しました.
by artigana-g | 2013-02-02 23:27 | MODE | Comments(4)
Commented by a_dopo at 2013-02-03 00:25
これは面白そうですね。
タヴィアーニ兄弟久しぶり!
しかし閉館カウントダウンって・・・
Commented by artigana-g at 2013-02-03 10:12
a_dopoさん
何かオチがあるのかと思いましたが,そのまんま,という感じでした.しかし反対にそれが驚異です.

私は初めて行く劇場でした.閉館になるのはもったいないですね.
こじんまりとしてすごく居心地の良い映画館でしたから.惜しまれるのでしょうね..
Commented by トシケッタ at 2013-02-04 12:27 x
私も見ました。始まって20分、この映画は刑務所の中の映像だけで完結すると分かった時、塀から出してくれぇ~!!と叫びたくなりました。受刑者の気分。よくできてましたが、イタリア映画はちと重いです。
Commented by artigana-g at 2013-02-04 23:23
トシケッタさん
コメントありがとうございます.そうでしたか.自由がない場所ですしね.
イタリア映画でももう少し明るく素敵なのもあると思います.
私はイタリア語を聞くことで結構満足しているようです.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gのTOKY... artigana-gのTOKY... >>