<< artigana-gのTOKY... 本日もビーズ刺繍のお仕事 >>
CINEMA 『ウォリスとエドワード  英国王冠をかけた恋』
b0055196_17513010.jpg


マドンナ監督作品.第84回アカデミー賞衣裳デザイン賞ノミネート.
20世紀最大のスキャンダル“王冠をかけた恋”(英国王エドワード8世とシンプソン夫人)の真実―  

本日は@日比谷でした. 観客は60代以上の女性ばかりでちょっとびっくりでした.衣裳やインテリアの美しい映像を期待して観に行きましたが,意外にストーリーにも引き込まれました.シンプソン夫人のお洋服はどれもこれも素晴らしい.しかし現代のマンハッタンに住むウォリーという女性の着ているお洋服もエレガントで趣味が良く,私はとても好きでした.
    
エドワード8世とシンプソン夫人の写真はモードな雑誌でも見かけますが,こういうことでしたのね. お二人とも恋のためとはいえ大変おつらい目にお遭いになったことでしょうね.エドワード8世はタバコ吸い過ぎだと思いました. 
by artigana-g | 2012-11-20 18:37 | MODE | Comments(2)
Commented by リディック at 2012-12-01 21:06 x
エドワード、たしかフェアアイルセーターが広まるきっかけもかれが着用したからではなかったかナ?
Commented by artigana-g at 2012-12-02 00:03
リディックさん
ウィンザー公がフェアアイルセーターが大好きだったというのをネットで知りました.
そう言われればかわいいセーターをお召しになったお写真があったような気がします.
トラッドなコーディネイトには欠かせないアイテムかもしれませんね.模様が複雑で色がたくさんあって楽しいですから.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gのTOKY... 本日もビーズ刺繍のお仕事 >>