<< 次の準備 観戦 >>
本日の現場
b0055196_2314570.jpg


    電車に乗ったら『たのしいムーミン一家』を読んでいる.これを読んだのはきっと小学生だったと思う
    のですが,ストーリーは本当に何も憶えていない.そのかわり本の中の挿絵はよく憶えているのです.

    
     スナフキンときたら、生まれたときからきている古シャツ一まいで、すみからすみまで幸福だった
     のです。といっても、この男がいつどこで生まれたのか、だれひとり知りませんでしたがね。
by artigana-g | 2012-11-11 23:19 | 職人 | Comments(2)
Commented by eriseki at 2012-11-12 08:39 x
すみからすみまで幸せ…ってすごいですね!!

子供のころの本は大人が考えつかない「そこ?」っていうところが印象に残っているような気がしませんか?

もう少しで12月というのが信じられないです。
年末に向けて頑張りましょう!
Commented by artigana-g at 2012-11-12 09:07
erisekiさん
小さいころはムーミンってなんとなく取り留めのない幻想的なイメージで,ストーリーがあまり楽しいとは思っていなかった気がします.
それに絵も独特で,「かわいい」というよりも奇妙な感じがしていました.
(スヌーピーは「かわいい」という部類でした☆)
なので,改めて読むのが楽しいです.
名前
URL
削除用パスワード
<< 次の準備 観戦 >>