<< artigana-gの仕事・412 暑いのよ >>
洋裁してます
b0055196_22484411.jpg


いつでもいいのよ,と頼まれていた夏物お洋服3着分は,すでに2年越しとなっていて,ヒョー,
さすがに申し訳なく今大急ぎで作っています.リバティプリントのローンの生地を使っています.
とても良い素材です.上品な光沢があり,お洗濯をしてもすぐに乾き,夏はとても涼しく着られます.
生地の耳(両端のことです)についているリバティの文字をカットしてネーム位置に貼り付けます.
リバティは英国のプリントでしたね?ロンドンのリバティ百貨店に行ったことがありました.
私は小花のプリントよりも「これはおもしろい」という柄を選びたがる.自分の分も作りたい.ぁぁ今はまだ..
by artigana-g | 2012-07-28 23:02 | 手芸部 | Comments(6)
Commented by Hisami at 2012-07-30 12:03 x
素敵な生地ですね。
私もartinaga-gさんにお洋服作っていただきたいです。
Commented by artigana-g at 2012-07-31 09:38
Hisamiさん
お久しぶりです☆お元気でしたか?
私は自由自在にパターンが引ける人ではないので,いろいろなことはできないのです;;
やれる範囲のところで楽しんでいます.なのでHisamiさんのお洋服などとてもとても.
いつもは小さい面積でお仕事をしているので,突然生地を広げたりするとスペースが足りず戸惑います.
Commented by るび子 at 2012-07-31 13:46 x
私も2年前にロンドンに行った折、どうしてもリバティに行きたくてプランに織り込みました。
様々なリバティプリント生地の洪水・・・を想像して嬉々として足を踏み入れてみたら、なんと布地のコーナーは百貨店の何分の1かのスペースで、ひどくガッカリしたことを覚えています。
それでも、リバティの店舗建築の歴史ある可愛らしい造りを見られただけで良かったと。
やっぱり服地だけではやっていけない、時代の流れなのですね。
Commented by artigana-g at 2012-08-01 09:35
るび子さん
そうでしたか.日本で売っているリバティプリントはだいたいが PRINTED IN JAPAN とあるので,日本市場に合わせたオリジナルの企画のようですね.
日本で人気があるのでしょう.
ロンドンのリバティのカフェでお茶を飲んだ記憶があります.映画のようなおばあ様たちがお茶を飲んでいたのでわあああと思ったことが懐かしいです.
Commented by リディック at 2012-08-05 07:51 x
あ、ここから始まっているんですね!新しいところから遡ってきました。

リバティプリントは、高価で手が出ません(泣)。でも、ステキデスヨネェ。ソレイアードと並んで好きな生地ブランドです。生地の耳、そうやって利用するんですね、なるほど。

リバティって、ウィリアムモリスの柄からきているのでしたっけ?だからイギリス?ロンドン、リバティ本店行ってみたいです。ティールームがあるんですね。アフタヌーンティーセットとか頼めちゃうのかな?

そういえば、海外で生地屋さんとか行ったことないけど、そういうお店に行ったらさぞや楽しいコトでしょう!!
Commented by artigana-g at 2012-08-05 23:57
リディックさん
リバティは少々お高いですが,それなりの価値はあります.
私はお店のセールでなるべく買うようにしていますが,セールの時に好きな柄があるとは限らないのがつらいところです.

リバティのティールームではまさしくアフタヌーンティーセットを頼みましたよ.
イギリスだ☆という感じでした.

海外の生地屋さん,日本とは品ぞろえが違うでしょうね.たくさん買いたくなりそうですね.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gの仕事・412 暑いのよ >>