<< 予定どおり 本日の現場 >>
できました
b0055196_1836387.jpg


    ベースの頭が小さいので浮いてしまっていますが.レースを小さいパールとビーズ刺繍で飾りました.

    キーボードがぺたぺたする季節になりました.ぁぁ苦手.台風も来るというじゃないですか.
by artigana-g | 2012-06-18 18:44 | 職人 | Comments(8)
Commented by リディック at 2012-06-19 00:57 x
ワー、凝っている!ビーズが丁寧にくっついていますねー!顔の周りできれいになるだろうなぁ~。
Commented by なお at 2012-06-19 17:41 x
素敵ですね・・・
うっとりです~♪
Commented by fujicream at 2012-06-19 21:08
これって小さなお花も一つ一つ作ってらっしゃるのですか? 
これを付ける花嫁さんは幸せですね〜〜
Commented by artigana-g at 2012-06-19 21:56
リディックさん
ありがとうございます.レースの柄を形に当てはめていくのも頭を使いますが,
ビーズを選ぶのもしばらく悩んでしまいます.刺してはほどき,刺してはほどき,.
いつものことですが写真よりは実物のほうがいいと思います^^;
Commented by artigana-g at 2012-06-19 22:02
なおさん
ありがとうございます.
毎回グレースケリーの本物の写真を見ながら作っています.
王妃様に作るわけではないので同じ仕様にはできませんが,できるだけ近いイメージを出したいと努力しています.
Commented by artigana-g at 2012-06-19 22:06
fujicreamさん
そうなんです.売っているお花でこんな雰囲気のが見つからないので毎回作ります..
素敵なお花があったら教えてください!
手間がとてもかかるヘッドドレスで利益も薄いですが,やりがいのある形です.
Commented by rubico-teji at 2012-06-21 17:00
ああ、素敵です。
花嫁衣裳って、なぜにこうも見飽きないのでしょうか。

そしてジェイン・エアの時代の服もとても興味深いです。
服飾とは、古今東西、奥が深い。

私は子供の頃に見ていた「大草原の小さな家」のような木綿のワンピース、帽子、白いレースの下穿き、なんてのに憧れを抱いておりました。

写真のヘッドドレス、実際にトータルコーディネートされている姿が見てみたいです。
Commented by artigana-g at 2012-06-21 23:01
rubico-tejiさん
花嫁衣裳はやはり特別なものですネ.
そして古い時代の衣裳は面白いですね.布の分量もすごいですし,手縫いかも
と思うと気が遠くなりそうです・.・.

写真のヘッドドレスに合わせるドレスはグレースケリーさんの花嫁衣裳に似たタイプが多いかと思います.
もしお客様の許可が出ればお写真お見せできるかもしれません.
名前
URL
削除用パスワード
<< 予定どおり 本日の現場 >>