<< ダイモ 本日の現場 >>
ヘンリ・ムーア
b0055196_23481888.jpg


    本日出かけたついでに 中公文庫 『世界史(下)』 ウィリアム・H・マクニール著 を買いました.
    ぱらぱらとめくると ヘンリ・ムーアの「核エネルギー」という題名の彫刻の写真が載っていました.
    こんな作品もあったのですね!以下本文より

    
     このじっと考え込んだような存在―人間が統御された核反応をはじめて作りだした場であるシカゴ大学
     の記念物―は、われわれが自分たちの運命を考える際の希望と怖れに視覚的な形を与えたもの
     である。 この感情は今日新たな前提に立っているが、過去よりも痛切さを増しているわけではない
     だろう。というのも、今と同様、過去においても生と死は日ごとに不安定な状態にあり、次の日に
     何が起こるか誰も知らなかった(そして今も知らない)からである。
by artigana-g | 2012-03-07 23:57 | 職人 | Comments(2)
Commented at 2012-03-08 10:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by artigana-g at 2012-03-08 23:38
鍵コメントさん
私も日航機墜落事故の日はちょっと胸が痛くなります.
世界は明るいことばかりではないですね.

そちらではそれ程でもないと思いますが,東京は直下地震のことを指摘されてからなんとなく不安な空気があります.最近も微妙に揺れていますし.
名前
URL
削除用パスワード
<< ダイモ 本日の現場 >>