<< 本日の現場 artigana-gのTOKY... >>
CINEMA 『テトロ  過去を殺した男』
b0055196_21173563.jpg

フランシス・フォード・コッポラ監督の映画の中で最も自伝的な作品ということで,観に行きました.@六本木

音信不通になった兄を訪ねてブエノスアイレスに来た弟.兄はテトロと名を変えて,過去を否定して生きていました.弟はそこで兄が書いた「家族の物語」を見つけて....著名な音楽家である父親と兄の確執,兄と弟の本当の関係.家族の秘密,有名人でなくてもありますねそんなこと.兄を演じるヴィンセント・ギャロ↑という人の両眼がスクリーンいっぱいに映し出されて圧倒されます.ランプが光り,氷の山々がキラキラと光り,車のライトが眩く光ります.↼光に意味があるのでしょう.ブエノスアイレスの風景はモノクロで,思い出は昔のホームビデオのようなカラーが使われます.途中に父と兄の関係を象徴するバレエも挿入される.最後に兄と弟が抱き合ったのでめでたしめでたし.巨匠のきめの細かい映像と,巨匠の人生のご苦労を知ったことと,やっと映画を観に行けたことに満足☆

予告編
by artigana-g | 2012-01-22 21:49 | MODE | Comments(2)
Commented by Degasdegas at 2012-01-23 14:25
便箋とギャロ、私、大好きで、、、月並みですが、バファローからで、音楽もすごく自分にあうし、タブローも好きです。あんだけの才能に恵まれながらも、満足していないというか、女々しい(すみません!別の言葉でいうと未練たらしい...女々しいではなく、男々しい、とした方がいいと思うんですよね。。。男のが未練たらしい...)感じが、、、尖がった感じでいて弱弱弱しい、、、確か私生活でも分かれた彼女?へのオマージュ的な作品とかありましたよね。。。まぁ、実際のところは知りませんがね。。。
Commented by artigana-g at 2012-01-24 09:43
Degasdegasさん
便箋とギャロ,,にしばし悩みました.この俳優さんの顔,独特ですね.
もうすぐDVDが出るみたいです.もしよかったら見てみてください.
いろいろな人生があるなぁぁって感じです.
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日の現場 artigana-gのTOKY... >>