<< 本日の現場 artigana-gのTOKY... >>
artigana-gの仕事・398
b0055196_22124191.jpg


スパンコール刺繍のティアラ


本日の商談,まずまずといったところでしょうか.
    
今年のクロッキーブックを買いに地元の画材屋さんへ行きました.ご主人と新年のご挨拶をした.
「あなたもひとりでよくやってるねぇぇ」と言われました.
画材屋さんも今では珍しい専門店となり,ご主人に言わせれば下駄屋や帽子屋と同じだと.
もう少し若かったらネット販売とかもやったかもしれないけどもうねえ歳だしねえ.と言うのであとちょっとしたらお店を閉めてしまうのではないかという寂しさにかられて「私がここにいる間はやめないでくださいね」と頼みましたら「がんばります」とおっしゃった.私などはぱらばらとケント紙や絵具や筆を買いに行くくらいでちっともお店の売上に貢献していない客だ.そんな人が“画材屋さんには存在していて欲しい”などと都合のよいことを言っている.なんだか,,せつなくなりました.
by artigana-g | 2012-01-12 22:26 | 仕事 | Comments(4)
Commented at 2012-01-13 18:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by artigana-g at 2012-01-13 22:53
鍵コメントさん
お久しぶりです☆その節はどうもありがとうございました.
大切にしていただいているのですネ.ありがとうございます.

何もかもが均一になっていく世の中は嫌ですね.
でも日々の暮らしを考えれば世の中の流れには勝てない事実もあります.
つまらない国になって欲しくないですね.
Commented by fujicream at 2012-01-14 21:33 x
素敵なティアラですねぇ 
初夏の日差しに映えそうな。
ウェディングドレス着たくなります。
そういえば無いなと思った職業が 
欠けたお茶碗等のの金繕いをしてくれるところ。 
東京ならありそうでしょうか。
Commented by artigana-g at 2012-01-14 23:27
fujicreamさん
ありがとうございます.私も気に入っていますが,売れるでしょうか^^;
スパンコールはまだまだ使ってみたい素材のひとつです.

欠けたお茶碗の金繕い,,どうでしょう?私は専門家ではないのでわかりませんが
骨董屋さんで金が入ったものを母が買ったのを覚えています.
東京でなくても必ず職人さんは居ると思いますが.
あのちょっぴり金が入った感じ,風情があっていいですよね.
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日の現場 artigana-gのTOKY... >>