<< sky 今年も遭遇 >>
絵を描いてもらいなさい
b0055196_22393088.jpg


小さい頃から親戚の中では「絵の上手い双子」と思われていました.なので幼いこどもを連れた人が家に来ると,そのおかあさんは「おねえちゃんたちに絵を描いてもらいなさい」と言うのでした.不思議とみんなそう言うのでした.小さい頃は幼いこどもと遊ぶことは苦手でした.どうしていいのかわからなくなるのでした.それに「絵が上手い」などとも思っていませんでしたし,絵を描くことが好きでもなかった.妹も同じだったと思います.おかあさんたちは「お絵かきをして一緒に遊んでね」という意味だったのでしょうが,苦痛でした.「絵を描いてもらいなさい」というセリフがいつ飛び出してくるか,いつも緊張していました.しかしこれは昔のことです.今はいくらでも描いてあげられます☆こどもそっちのけでひとりでも描いていられます.
    
先日いとこの,まだ2歳にならない赤ちゃんに会いました.いとこはやはり,「絵を描いてもらいなさい」と言いました.またまた言われてしまいました.でも嬉しいので私がどれどれと積極的にやっていたのに赤ちゃんはあまり関心がないようでした.ちょっとがっかりでした.




b0055196_22401923.jpg

妹の娘とお絵かき

by artigana-g | 2011-10-16 23:07 | 職人 | Comments(6)
Commented by eriarie at 2011-10-16 23:46
ボクは絵が得意(?)な二人の娘に「絵を描くことが仕事になればいいな」と言い続けてきました。
本当にその通りになってみると、これで良かったんだろうかと心配な気持ちが強いです。
今さら修正できないですが。
Commented by artigana-g at 2011-10-17 08:35
eriarieさん
いいおとうさんではないですか☆そしてお嬢さんたちがその通りにできたのも素晴らしいと思います.
その仕事で生きていけるかどうかはご本人の努力&工夫次第?ではないでしょうか.
これからもずっと応援してあげて欲しいと思います.
Commented by fusk at 2011-10-17 19:40 x
赤ちゃんの関心があまりなくてちょっとがっかりしたってのがいいですね(笑)
小さい頃 お絵描き教室に行っていました。
上手下手は別として、毎週1回のその日は何とも楽しくて
幼稚園ぐらいからずーっと10年あまり通っていました。
その教室。一応その日のテーマみたいなものもあるのですが。
別にそれを描かなくても好きなもの?を描いたら良いという方針だったし、
大きい紙に描きたいと言うと先生が画用紙を張り合わせたり
模造紙をだして下さったりしました。
そんな風に自由だったので
気ままな私にも長続きできたのだろうと
artigana-gさんのお話で思い出していました。
Commented by artigana-g at 2011-10-17 23:13
fuskさん
関心がなかった赤ちゃん,もう少し大きくなるのを待ちたいと思いました.
お絵描き教室というのがあるのですね.
10年も通われていたなんてすごいですネ.なんだか楽しそうです.
今も何か描いているのですか?
私が小さい頃に通っていてもそれ程楽しくはなかった気がします.
絵を描くのが楽しくなったのは随分と大人になってからでした.
Commented by Degasdegas at 2011-10-18 00:53
フ~ム!
こういう話も好きです♪
自分のおいたちと重ね合わせて読ませてもらいました。絵が上手が絵の仕事に就かなくては...という焦りにもなり、いまは関係ないことをしている、それがいまでは悩みでもあり、でも、結局なんだったんだろ?ってことになり、実はそんなのでもなかった、という悟りになり、悲しくなり、うちのめされ、もがき...暗い。。。のはやめようと、でも、これってひとを分けている本質かも、ってことを考えたり、実際にはわからないってことで、いまはなんとなく落ち着いて...
ウ~ン。。。
こういう話も好きじゃないかも。。。
Commented by artigana-g at 2011-10-18 10:17
Degasdegasさん
“絵が上手が絵の仕事に就かなくては...という焦りにもなり・・・”
とは,辛いですね.
妹は美大に行きましたが途中で方向を変えました.
絵を描くことで食べていくというのは難しいことかもしれませんが,絵が描ける能力はいろいろなところで便利なことではないかと思いますが.
名前
URL
削除用パスワード
<< sky 今年も遭遇 >>