<< ぽつぽつ 本日の現場 >>
中国の蝶
b0055196_230714.jpg

「北京故宮博物院展 紫禁城の后妃と宮廷芸術」
セゾン美術館 1997 図録より


    先日BSで ラストエンペラー愛新覚羅溥儀の皇后 婉容 の番組を観ました.
    あまりの哀しい人生で..溥儀が美人ではないと言った婉容さんの顔立ち,私は好きでした.
    中国の正装をお召しになった婉容さんのお姿はまたかっこよく...
    それで今は亡きセゾン美術館のカタログを思い出して久しぶりに開けてみました.
    この蝶の刺繍は清朝後期の后妃が春に着用した平常着?の前中心にある刺繍です.
    そうそう私はこの蝶の刺繍がたいへん気に入って,このモチーフのとおりに刺繍をしました.
    とてもかわいいものができあがりました.(といっても人の手に渡っています)
    お手本どおりにやってみるのも発見があり時間を費やす価値があります.
by artigana-g | 2011-05-26 23:32 | デザイン | Comments(2)
Commented by cappu at 2011-05-28 00:07 x
可愛い~リアルな蝶ですね!
私も過去に、気に入った図柄のものを~その通りに作るということをやって色々な発見があったことを
思いだしました。
似たように仕上がっても意外と個性が出るものですよね!
Commented by artigana-g at 2011-05-28 10:14
cappuさん
同じことをしても人それぞれ特徴が出ますよね.
私の場合,この蝶の刺繍は少しシャープになったような気がします.
それにしても豪華な衣裳,紫禁城の不思議なおもしろさを感じます.
名前
URL
削除用パスワード
<< ぽつぽつ 本日の現場 >>