<< 本日の現場 artigana-gの仕事・379 >>
錯覚(というか勘違い)
b0055196_2310071.jpg


錯覚その1    冬の間,仕事場で顔を上げずに仕事をしていると外の景色が札幌の風景になっているような気がしてとても落ち着く.実家の北側から見える知事公宅の原生林とか北海道大学の塔のような建物まで見える気がする.

錯覚その2     夜中の変な時間に目が覚めてしまったとき,私の真上で妹が寝ている気がする.実家の2段ベッドで寝ていたころのように. 朝,寝ぼけているときもそう思う.妹の気配がする.とても落ち着く.

錯覚その3    今日は土曜日かと思った.落ち着くというようなことは特にない.
by artigana-g | 2011-02-08 23:26 | 職人 | Comments(2)
Commented by eriseki at 2011-02-09 21:07 x
なんとなく分かります。
今日母の作った大学いもをむしゃむしゃ食べているときに
(母は帰宅後だったのですが)、ふと娘時代にかえった気持ちに
なりました。
気配だったり、香りだったり、味だったり、記憶というものは
不思議ですね。
Commented by artigana-g at 2011-02-09 23:10
erisekiさん
母の作った大学いも☆美味しそうですね~.
昔のことを思い出すのは歳をとったということでしょうか^^;
たまに夢の中にも風景とか(どこかが少し違うのですが)出てきます.
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日の現場 artigana-gの仕事・379 >>