<< 本日の現場 再びバックル >>
羽の柄
b0055196_22535099.jpg


    蝶の羽の模様・型抜きサンプル.図鑑などを見て考えましたが,なかなかねえ.むずかしいです.
    蝶の羽の模様って表だけじゃないんですよね.裏もあるし.
    ドレスのデザイナーさんのジャッジがあるのでどれが採用されるのかわかりませんが.
    図鑑によりますと,欧米では蝶と蛾(ガ)の区別というのはないのだそうです.へええ初耳
   
    この間新しい細工用カッターというのを買ったのでカットするのは楽しかった.
    でもたくさんになると辛そうです.
by artigana-g | 2011-02-03 23:02 | 職人 | Comments(4)
Commented by Hisami at 2011-02-04 11:06 x
おぉ、どの蝶も綺麗ですね。
蝶は苦手な方も多いでしょうが、私は
神秘的な感じで好きです☆
Commented by cappu at 2011-02-04 14:33 x
本当に、どの蝶もとっても綺麗!
蝶という言葉の響きは、あの粉っぽさを連想するのでニガテで、ブランドのハンカチくらいしか持って
いなかったのですが、オブジェ的な蝶は素敵ですね♪
こちらのBlogで素敵なものばかりを目にしているので、すっかり好きになりました。

今日はartigana-gさんのお誕生日ですね!おめでとうございます♪
良い一日となりますように!そして素晴らしい一年になりますように☆
Commented by artigana-g at 2011-02-04 22:48
Hisamiさん
どうもありがとうございます.
私も今回図鑑をたくさん見て神秘を感じました☆
すごい模様ですよね.それが粉なのですから..
Commented by artigana-g at 2011-02-04 22:52
cappuさん
そう言っていただけると嬉しいです.
デザイナーさんのご意見にも期待したいところです.
粉っぽさが駄目なんですネ.なるほどです.
触覚とか足がないと大丈夫という方が多いような気がします.

お祝いコメントありがとうございます.
憶えていらしたんですネ!
今年は期待したいです.去年は気持ちがふさがっていたような,足取りが重い気がしました.
気分って大事ですネ.
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日の現場 再びバックル >>