<< 来週から寂しい 本日の現場 >>
妙な形
b0055196_22523665.jpg


    毛玉クリーナー.前に持っていたのが乾電池を入れたまま放置していたら使えなくなりまして
    量販店のポイントも溜まっていたので新しいのを買いましたが,前のはこんな形ではなかったと思います.
    よく取れるので良い商品ですが,,変わった形をしています.

    毛玉,本当は可愛いと思うんです.毛玉が出るということは良いウールの証拠だと思うのです.
    毛玉だらけのセーターとかカーデとかを着ているというのはよほど気にいっているということです.
    しかし恥ずかしいという気持ちもあるので可愛い毛玉を取るのです.

    
by artigana-g | 2010-11-27 23:01 | デザイン | Comments(4)
Commented by degasdegas at 2010-11-28 12:18
こんにちは! 私も毛玉は気にしません。毛玉っておもしろくて、(なんて表現したらいいだろう)髪の毛とか古くなった角質のように、自然と落ちていくんです。もちろんこれはカウチンの話です。私は学生時代にセーターに凝って、それからNYに住み始めたら、セーターはNYに向かないと思い(セーターをイチバン外に着たいけど、それでは寒い。かといってインナーにすると熱すぎる。NYは外は寒くて建物の中は異常なほど暑いから)、フリースしか着ないぞ!って決めて(←いつもヘン、、、極端というか...)、すべて処分しました。いまになって後悔していますが、北海道の田舎に住むと、カウチンがとってもいい!アウターにカウチン。とくに雪が多いから、毛糸に油分が染み込んでいるカウチンは最適・・・とまぁ、どうでもいい話で長くなりましたが、、、
―やっぱり北海道はいいよなぁー...でした☆
Commented by yuria at 2010-11-28 19:30 x
「可愛い毛玉を取るのです.」の一文が童話のようで、うふふと笑ってしまいました。
愛着のあるセーターの毛玉も可愛いと言うのは良く分かります^^
毛玉を取ると毛糸が痩せるのがちょっと悲しい。でも他人から見たら毛玉は毛玉ですもんね‥
Commented by artigana-g at 2010-11-28 23:29
degasdegasさん
カウチン,お似合いそうですね.でもちょっと重くないですか?
カウチンなら毛玉をあまり気にすることもなさそうですね.
NYは外は寒くて建物の中は異常なほど暑い・・・私は札幌もそう感じます.
Commented by artigana-g at 2010-11-28 23:35
yuriaさん
そうなんです.毛糸が痩せるんですよね.もったいないことです.
ふわふわした毛糸は素敵なのですが..
毛玉クリーナーって隠れたヒット商品なのかもしれませんね.
名前
URL
削除用パスワード
<< 来週から寂しい 本日の現場 >>