<< ラメ再び 刺繍三昧の毎日 >>
本日の現場
b0055196_22461710.jpg


    ミカドシルクのウェディングドレスは美しい.
    ドレスのスカート部分と上身頃後ろ側にビーズ刺繍をしています. まだ終わらず困りました.
    すでに裏地が付いているし,シワを付けないように気を遣うのでやりにくいのです.
    トレーンの縫い代の中にチェーンが入っていて(チェーンがおもりになってトレーンをきれいに
    引きずることができる),裾がずるずるっと裁断台から落ちたり★します.


    今日は2駅分歩きましたよ☆でももっと歩きたかった.雨でした.
    
by artigana-g | 2010-10-24 23:03 | 職人 | Comments(2)
Commented by リディック at 2010-11-03 13:56 x
ああ、そうか、縫う前のパーツではないからタイヘンですよね!そうかぁ。それにしても、シルクって綺麗ですねぇ。ミカドシルクっていう種類のシルク生地?なんですか?あ、チェーンも入れるんですね、なるほど重さが出る。
Commented by artigana-g at 2010-11-04 12:29
リディックさん
そうなんです.出来上がっているドレスにモチーフを飛ばす刺繍は厄介です.
でも一応プロですから.できなくはないです.
ミカドシルクというのは織の種類のことだと思います.
チェーンを縫い代に入れるというのはシャネルさんが考案したのではないでしょうか.
名前
URL
削除用パスワード
<< ラメ再び 刺繍三昧の毎日 >>