<< 大人のぬりえ 自分のための物 >>
花婿の裏方
ずっと刺繍をしていたら,辛くなってきました.
でも,今年はもっと辛い刺繍があったのを思い出しました.

6月の始めにハワイで挙式というお客様で,カップルでお店にいらっしゃったのでした.
花婿が「シルクのアロハに刺繍をして欲しい」というご要望でした.
花婿のお母様が経営されている(ハーブを扱う)会社のトレードマークを
アロハ全体に.アロハはオフホワイト.刺繍の色はダークグリーン.

いつものように,刺繍サンプルを確認していただいて,OKがでましたのでGO.
スケジュールが厳しかったので,両袖は外注に依頼しました.
私は左右前身頃と後ろ身頃,左右のカフスと,台衿(内側に会社のロゴ)の刺繍.

始めたものの,ほんとに終わらないのです.
トレードマークというのは花と葉を単純化したものの組み合わせなのですが,
サテンステッチで埋めていく刺繍.アロハシャツ全体は予想外にとても大きいのでした!
辛かった,,,,縫製の人に渡すタイムリミットが近づいてきます.
結局1週間かかって,最後の日は朝の4時まで....
(私,徹夜ってだめなんです,したことないんです.)
その朝に八王子の縫製の人の待つ場所まで届けて,セーフでしたけど.

あ~~,やっとできた.と思ったら,
今度は花嫁がその刺繍を見て,「私もベールに刺繍が欲しい」とおっしゃって,
その頃ヤワラちゃんの影響もあったのでしょう.ベールが周囲10メートル.
これも4日かかりました.
ハワイにお出かけになるギリギリでお渡しできました...
はぁ~,思い出すだけで疲れます.
もう今年の話のような気がしませんね.

男の方のこだわりはすごいですね!「花婿の裏方」は辛かったです.
by artigana-g | 2004-12-04 16:47 | 職人 | Comments(4)
Commented by mako_ex at 2004-12-04 22:59
すごい仕事してるやん。実はおれも元はデザインやってたんだけど、寝なかったら死にそうになったからやめた(笑)てか、言葉遣いわるすぎ?すんません♪がんばってブログ続けてください☆
Commented by artigana-g at 2004-12-05 09:08
mako_exさん
どうもありがとうございます!
工事現場とか見てるの好きなんです.
身体に気をつけて頑張ってくださいね!
Commented by mviola at 2004-12-05 17:15
こんにちは。刺繍手が痛くなりそうですね。アロハに会社のトレードマーク、着物でいう「家紋」みたいなものかもしれませんね。下の文章でも読みましたが、結婚なさらない、なさっても、もう伝統的なイベントはやらない、そんな日本の風潮とは対照的に思います。お客様にとって、結婚式が愛のゴールであるとともに、家を受け継いでゆくという自覚を持つイベントになるなんて、人生の大きな節目になって、良いものですよね。
「自分のための物」のお写真、是非拝見したいです。
Commented by artigana-g at 2004-12-05 23:20
mviolaさん
アロハのお客様は,とてもお金持ちな方だったと思います.
こういう方はめったにいらっしゃらないですネ.
でも,とても気に入ってくださって,うれしかったですよ.

mviolaさんのようなステキな写真が撮れるといいのにと思います.
名前
URL
削除用パスワード
<< 大人のぬりえ 自分のための物 >>