<< 本日の現場 artigana-gのTOKY... >>
『愛のヴィクトリアンジュエリー』展 @渋谷Bunkamura
b0055196_939547.jpg


ORANGE
BLOSSOM

結婚式に花嫁の頭上にオレンジの花を飾る習慣は、ギリシア神話のなかで、
ゼウスがヘラと結婚の折に、オレンジを贈ったことから生まれたといわれています。
オレンジの木は果実をつけるとき、甘い香りのする花を咲かせ、同時に
葉を繁らせることから、多産の象徴として花嫁が身につけるようになりました。
ヴィクトリア時代にはローワックスで作ったオレンジの花が、
頭上やウェディングドレスにあしらわれ、繁栄と多産の象徴として、
子や孫の結婚式へと受け継がれていきました。

「愛のヴィクトリアンジュエリー 華麗なる英国のライフスタイル」カタログより

by artigana-g | 2010-01-16 09:50 | MODE | Comments(4)
Commented by suga_bear at 2010-01-16 22:22
あ、それで渋谷にいたのですね。。。展覧会どうでしたか?私も楽しみにしています。
マルナンさんは、私の学校が渋谷と原宿の間だったので、たまに行きました。でも、今考えると、デザイン学生だった頃って全然生地屋に通っていなかったなあ。。。と。縫うより描く方が多かった気がします、私の学校では。
Commented by artigana-g at 2010-01-17 09:40
suga_bearさん
ですです.意外と良かったです.レースやティーセットなど,アクセサリー以外のものもあります.手の込んだ細工が多いです.職人技☆すごいです.

私の通っていた学校は,縫っていました^^いつも課題のための生地を探すのがたいへんでしたので,いろんな生地屋さんに行きました.もう既になくなってしまった生地屋さんもありますね..
Commented by ぷt at 2010-01-18 22:13 x
オレンジの花の説明、日本語(印刷された文)で読んだの
初めてかもしれません。
行ってカタログ買ってこなくちゃ。
上のワンピース、すごく素敵、オートクチュールですね。
Commented by artigana-g at 2010-01-19 09:08
ぷtさん
私も初めてです.そうだったんだ☆と思いました.
グレースケリーさんのヘッドドレスにもこのお花が付いていました.

ワンピース,ありがとうございます.実際に見るとそんなにオートクチュール
でもないのですが,,.気に入った生地が見つかるとうまくいく,ということは
あると思います.
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日の現場 artigana-gのTOKY... >>