<< 今年も咲きました artigana-gのTOKY... >>
今日も制作中
b0055196_23172076.jpg


先方から「きらきらした透明感のある・・・」というご要望です.いろいろ試してみたい刺し方が
あって,どんどん盛ってしまいそうです.お値段のことを伺うのを忘れました.こんもりさせて
しまおうかなどうしようかな..

わあすごい!というものを見てしまったとき,それを作った人を崇めてしまいますね.
そのセンスと才能に脱帽してあんなふうになりたいと憧れますね.ちょっとだけ嫉妬
しますね.しばらくしてから,そういうものを見てしまった自分を褒めますね.



b0055196_94221100.jpg
b0055196_942443.jpg

切り絵でできている本

by artigana-g | 2009-11-26 23:55 | 職人 | Comments(4)
Commented by cappu at 2009-11-27 13:42 x
ボンネのビーズとかの刺しは最後に~だったのですね。

ROB DYANの作品は、繊細でロマンチックで素敵ですね~♪窓に大きく貼り付けたのも昼&夜の描写がまた違うイメージに見えてビックリ!
日本では、「棟方志功」がお気に入りでした。
Commented by artigana-g at 2009-11-27 23:40
cappuさん
ボンネが出来上がってから刺す刺繍は,意外とやりにくいのです.
針がうまく出てくれないのです.それで針を少し曲げてカーブをつけたりします.

ROB DYANさんのこの本はしばらく前に見つけていたのですが,
紀伊国屋にはきれいなのが売っていたので買いました.
有名ですか?cappuさんのおうちの窓に貼り付けてあるのですか?
素敵でしょうね.
紙をナイフでカットする,というだけのテクニックなのに,
こんなに素晴らしいことができるのか!と衝撃を受けました.
今年一番の刺激的な本です.
Commented by a_dopo at 2009-11-28 00:28
すてきな御本ですね☆

わたしも何かに感動したときは、しばし呆然orうっとり。
その後自分に落ち込み(嫉妬なのかしら?)、そして猛然と何かしたくなり
鼻息荒くふんどしを締めなおすって感じですね。

でも一生感動していきたいです~。
Commented by artigana-g at 2009-11-28 09:26
a_dopoさん
鼻息荒くふんどしを締めなおす☆ わかります~.
惹きつけられるものは光を放っているので,その輝きのおかげで
自分の中の小さい光を思い出して,それを大きくしたいと思い始めるのかな.
美しいものって,必要ですよね.
名前
URL
削除用パスワード
<< 今年も咲きました artigana-gのTOKY... >>