<< もう一度やってみよう☆ということで 懐かしいお友達から電話が来る >>
次のお題は“アンティーク風”ということで
b0055196_2330021.jpg


アンティークドールの本を見ていました.3冊も持っていました.左端の本はお洋服の
縫い方まで付いているものです.
アンティークドール,広く言えばアンティーク全般に,とても興味がある☆ほうではなくて
私はどちらかというと新しいもののほうが好き.こういう本はあくまで作品のための参考に
買います.古いお人形もなかなかおもしろいです.ファッションに気合が入っています☆
被り物も興味深いものがあります. 中にはちょっと怖いお人形もありますね.

どうも私は何事にも深く執着しないたちで,「これがなくては生きていけない」というものが
ありません.全てがほどほどです.妹も「同じだ」と言っておりました.やっぱり
by artigana-g | 2009-09-26 23:46 | 職人 | Comments(4)
Commented by elielie at 2009-09-27 00:08
その時代に、誰かが、何か新しいモノを生み出そうとした作品が、アンティークとして残るのかな。
Commented by artigana-g at 2009-09-27 10:20
elielieさん
どこかのブランドコンセプトか何かに「“未来のアンティーク”をめざす」
というのがありました.
アンティークとしての価値が出るようなものを作りたいということでしょうか.
なかなかいいなと思いましたが,
時間が経てば全てはアンティークではないでしょうか.
価値は個人個人のものだと思います.
Commented by sarah000329 at 2009-09-29 11:17
これがなくては生きていけないものがないほうが
すっきりとした人生になると思います。
Commented by artigana-g at 2009-09-29 23:53
sarah000329さん
すっきりとした人生,,でしょうか.
大好きなものがあると,楽しい人生のような気がします.
一時的に熱中しても,時間が経つと「そうでもない」となってしまうんですよね.
それと,全体を見ていたいという思いがあるのかもしれませんね.
名前
URL
削除用パスワード
<< もう一度やってみよう☆ということで 懐かしいお友達から電話が来る >>