<< artigana-gの仕事・332 暑苦しい >>
参考資料
b0055196_1855729.jpg


花嫁のお母さま用の“帯留”のオーダーをいただきましたので,少しでも知恵をつけるために
『池田重子流きものコーディネート 秋のおしゃれ』 実業之日本社
を買ってみました.明治,大正,昭和のお着物と帯留の美しい写真が満載です.
そして,“帯留”の金具を探してみましたら売っていました.
ユザワヤさんの七宝のコーナーに.いろいろあるんですね~.

KIWAさんでは今年もまた ビーズグランプリ2009 の入場券をもらいました.
私は税理士さんに「コンテストで賞をとって箔をつけたら?」と言われたことがあります.
by artigana-g | 2009-08-12 18:18 | 職人 | Comments(6)
Commented by yuria at 2009-08-13 00:26 x
私は着付けを勉強しているので、着物のコーディネートにも関心があります。
artigana-gさんの和テイストが大好きですが、フォーマルの帯留めにどのように活かされるのかがとても興味があります。
帯留めのオーダーって面白いですね!
Commented by artigana-g at 2009-08-13 09:59
yuriaさん
着付けを習っているのですかぁ.素敵ですね☆
池田重子さんのコレクションのような見たこともないコーディネイトを見ると
着物の世界は素晴らしいな~と思えます.制限のある中に無制限がありますね☆
帯留も小さなアクセサリーですが,おしゃれ感を上乗せする大切な脇役かと思います.
でも,,フォーマルですし,自分が作るとなると悩みますね..
Commented by cappu at 2009-08-13 23:45 x
私も着物が好きで着付けもしますが、↑のご本、買ってみます。
帯留めは数えるほどしか持っていませんが、七宝や刺繍・縮緬のものです。
artigana-g さんの帯留めは、どんなでしょう!たのしみです♪
Commented by artigana-g at 2009-08-14 00:10
cappuさん
着付けなさるんですね!素晴らしいです.
縮緬の帯留というのはどんなものなのでしょうか?

この本はシリーズになっていて,「春・夏・冬」があります.
「秋」がシリーズの最後だそうです.
Commented by cappu at 2009-08-14 19:35 x
私のは簡単なものでお洒落用ですが、横楕円形で、縮緬の生地にお花の柄の刺繍がしてあるものです。
いつもは、帯留めを使わず帯締めだけで着ること多いですね。
Commented by artigana-g at 2009-08-14 22:48
cappuさん
縮緬に刺繍なのですね.帯留にも刺繍はあるのですネ!
池田コレクションのコーディネートでは,盛りだくさんで複雑な要素が
ほんとにうまくまとまっているので,今まで思っていた和装のイメージが
変わってしまいます.
お洋服でもアクセサリーをつけるかつけないかは好みですが,
そういうのも訓練次第?ですかね.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gの仕事・332 暑苦しい >>