<< ゴーギャン展 CINEMA 『スラムドッグ$... >>
ルネ・ラリック展
b0055196_18354190.jpg


国立新美術館で開催中の 『ルネ・ラリック 華やぎのジュエリーから煌きのガラスへ
を見る.
作品の数が非常に多いです.ルネ・ラリックが工房を構えてジュエリーを作り始める
前半と,後半のガラスの作品の数々.アール・デコの時代の華やかさがいっぱいです.
ジュエリーには,鳥や虫や動物などのモチーフが絶妙に組み合わされた繊細な仕事振りが
満載です.有名な乳白色のガラスの壺,アールデコの模様の壺,カーマスコットという
車の前方につけるガラスの彫刻など,美しさと力強さを感じます.
ルネ・ラリックが大好きというわけでもなかったのですが,良いものを見ました.
写真は絵葉書です. ティアラ “リンゴの花” 構造がおもしろく,和の雰囲気もある.

あつ~いさむ~いあつ~さむ~い というCMと同じ状況で,次,竹橋に行く.
by artigana-g | 2009-07-16 18:49 | MODE | Comments(2)
Commented by wedding-maria at 2009-07-16 22:54
ラリック展、ご覧になったのですね♪
私も、観にいく予定です。楽しみ~!!

近くに住んでらっしゃるのが、ちょっと羨ましい(^^;
わざわざ出かけていかないと見れないので、たくさんの展示会にいけないのが、残念です。
Commented by artigana-g at 2009-07-17 09:19
wedding-mariaさん
ラリック,会場が広いです☆たくさんありましたよ.
国内にあるものを全て集めた感もあり,日本人にはお好きな方が多いのかな
と思いました.

そうそう,mariaさんとは逆に「東京にいるのになぜ見ないんだ」という気持ちが
あります.なので大好きでもなくても出かけるように心がけていこうと..
暑い日が続きますが,東京にいらしたときは楽しんでください.
名前
URL
削除用パスワード
<< ゴーギャン展 CINEMA 『スラムドッグ$... >>