<< 外交の人 artigana-gの仕事・320 >>
感じたこと
b0055196_23224735.jpg


連日のマイケル・ジャクソンの報道を見ていて,昔のビデオも見ていて思うのは,
マイケル・ジャクソンの“怒り”のエネルギーが,もともと天から贈られた才能に
火を点け炎上して,結果,スーパースターになったのだろう,ということです.
怒りの表現の仕方が正しかったので,世界の人たちを魅了してしまったのでしょう.
“怒る”エネルギーもそのように使えば素晴らしいことになるのだ.
昨今の短絡的な怒りに任せて人を傷つけたりするどうしようもない人たちも,何か
世間を見返すくらいのことをじっくり考えれば良かったのに.
今日は何でこんなことを書いているのだろう.
自分の中にも少しは”怒り”があるなあと感じ,それを使えばいいのだと思ったのでした.
平和的に.
by artigana-g | 2009-07-09 00:04 | 職人 | Comments(2)
Commented by yoyo at 2009-07-12 11:10 x
なるほど彼の“怒り”のエネルギーですか。
今見ても肌の黒かったマイケルもじゅうぶんに素敵だと思うのですが、それでも彼は変わりたかったんだと思うと、人の心の闇というのは分からないものなのだなぁとしみじみ思い知ります。
そうですねartigana-gさんはぜひ「平和的」ご利用を。
ちなみに「怒り」が作品に現われること(良くも悪くも)はご経験ありますか?
Commented by artigana-g at 2009-07-13 09:24
yoyoさん
私も同感です.白いマイケルじゃなくても充分よかったのに..
執着するとどんどんエスカレートしていくものですね.
人種差別って,日本人は普段あまり感じないことですが,理不尽なことです.
それと小さい頃の愛されなかったトラウマというのは,,どこかで解決しないと
ずっと引きずっていくもので,怖いくらいですね.

私は最近「怒り」を感じることがしばしばあって^^,
(表面的には現れていないと思いますが水面下では)ささやかな反抗を試みております.
名前
URL
削除用パスワード
<< 外交の人 artigana-gの仕事・320 >>