<< 本日の現場・見本の続き artigana-gの仕事・318 >>
本日の現場・見本を作る
b0055196_237628.jpg


メンズのツイードのブルゾン,前身頃中央・縦ラインのアクセント用,の見本です.
ドロンワークは意外と楽しいものだった.ブルゾンの袖は革ということで,二の腕あたりにお揃いのような刺繍をするということで,そちらのほうが悩ましい問題です.でも今日のところは楽しい.
かなり.

不況だと言われていても,フリーでお仕事をしているお友達たちはがんばっている.
どの人も誠実な性格と腕を技術を持っている.みんな厳しく優しい.
がんばれフリーランスのひとびと☆
by artigana-g | 2009-06-05 23:23 | 職人 | Comments(4)
Commented by cappu at 2009-06-06 09:30 x
メンズで刺繍~”お話しを聞いているだけで想像すると、本当にオシャレでこだわりがある方なのですね。あまりないと思うので出来上がりが非常に興味深いです!
「ドロンワーク」学校で習う初めての刺繍だったような。。やり方次第で色々な模様が出来上がって、尚かつ透け感も素敵でイイですね♪

Commented by artigana-g at 2009-06-06 18:57
cappuすぁん
そうなんですよね.このメンズのお洋服はどんな方が買うのでしょう?
私があまり知らない世界です.
ドロンワーク,,私も学校で習ったような気がしますがもう忘れてしまいました.
なので新鮮で楽しかったですよ^^
Commented by patronistaT at 2009-06-07 03:22
初めてお邪魔します。
ウールにドロンワークいいですね!
アンティークのナイティなどに施してあるのは
糸が細すぎてとってもじゃないけどやる気にはならないです。
また 遊びにきます。
Commented by artigana-g at 2009-06-07 23:41
patronistaTさん
コメントどうもありがとうございます☆
ウールは糸が太いので,また違った表情ですね.
でも私,細い糸のをやってみたくなりました.麻とかで.きれいですよね.
是非また遊びに来てください.
これからもよろしくお願い致します.
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日の現場・見本の続き artigana-gの仕事・318 >>