<< 参考書 新しい方と商談 >>
本日の現場
b0055196_2316318.jpg


ドレスに散りばめるためのパーツの数々を作っています.
ロンググローヴにもお揃いのパーツが付くことになっています.もっともっと必要です.ぁぁ
ドレスはとうのむかしに届いていて,仕事場をずっと占領しています.
グローヴも今日到着してしまった.早く先方に送りたい.遊びに行きたい.
by artigana-g | 2009-05-27 23:25 | 職人 | Comments(6)
Commented by suu-life at 2009-05-28 08:16
ドレスに散りばめるとなると相当の量が必要ですね。
気合と根性で頑張って下さい。そして遊びに行くのです。

↓のお話し、素人にはよく分かりませんが、いいお話しみたいですね。
義姉が結婚前、麻布で高級なドレスなどを仕立てていた人です。(かなり昔)
実家の近所にはテーラーがあって、そこの奥さんと仲良しの義姉は
メンズの仕立てが分かるらしく、とても私には出来ないと難しいと言ってました。
皆さんのコメントを読んでもそのようなので、ああ~そうなのかと頷いています。
こちらにくると、自分が忘れていた懐かしさに触れているような気がします。
Commented by artigana-g at 2009-05-28 16:13
sun-lifeさん
気合と根性でガンバリマス☆そして,,,遊びます.ありがとうございます.

懐かしさ,,,は手仕事だからでしょうか.
私のもう少し上の世代の人なら,既製服がたくさんなかった子供時代に,
ご近所の洋裁をされている方に縫ってもらう子供服の出来がぱっとしなかったから,というような理由で,工場で縫われたもののほうがいいものだという感覚を持っている人がいました.技術は工場だから個人だからということは関係ないですよね.技術を持った人は量産品よりも美しいものが作れます.
何でも「手作り」が素晴らしい,という風潮も行き過ぎるとおかしいことになると思いますけど.
Commented by wedding-maria at 2009-05-28 17:40
小さなパーツがいーっぱい☆
出来上がっているものをつけるだけでも、時間がかかるのに、パーツもちゃんとオリジナルで作ってしまえるんだからスゴイ!
ここがartiganaさんと、自分との大きな違いですね。シゲキになります。
男のデザイナーさんのお話し・・・
そういうすばらしいシャツを何気なく着れる、その前に良さを知っていて良い物に出会える機会を持っている・・・そのプロセスがすばらしいですね。
刺繍の出来上がり、ぜひ見たいです。
Commented by artigana-g at 2009-05-29 09:30
wedding-mariaさん
今回のは新ブランドのドレスなので,がんばっています.

男のデザイナーさんは30代前半の方でしたが,きっと目指したい「おしゃれな中年」みたいなお手本があるのだろうなぁと思いました.うらやましいことです.こんな人になりたい,というの大切ですよね.そして,服というのは着るものであって,その服を着て何をするのか?のほうが大事ということを聞いたので,このデザイナーさんに共感しました.
Commented by sarah000329 at 2009-06-03 23:21
すごい・・・・・・・・・ こんな細かい手仕事をされてるんですね。
改めて尊敬いたします。
Commented by artigana-g at 2009-06-03 23:48
sarah000329さん
ちっともです.このようなことをしないと差別化できないので,我慢強く作ります.
今までもっと厳しい刺しゅうのもありましたからそれ程でもなかったんですよ.
名前
URL
削除用パスワード
<< 参考書 新しい方と商談 >>