<< 本日の現場 artigana-gのTOKY... >>
髪は後回し
b0055196_10385863.jpg


VOGUE(N)6月号別冊付録の表紙.ブライダル特集ですが,和モノで構成しています.
その中に “かんざしの揺らぎは、幸せな花嫁の頷き。” というページがあります.
外国人エディターさんの文章のなかに

・・・花嫁たちが何故かんざしをつけたがるのかよくわかる。それが髪に壮麗さとも
いうべき品位を与えてくれるからだ。そして格調高い花嫁衣裳に何ともいえない
優美さをつけ加えてくれる。
・・・結婚の準備をするとき、その計画のための時間や費用のほとんどがドレスや
着物に注がれ、髪は後回しにされがちである。
しかし当日、花嫁が自信を持って堂々とカメラに向かってポーズをとることができる
のは、髪型の効用であることがとても多い。・・・

とありました.ですよね~
あとですね, “和の結婚式&披露宴の疑問、質問にお答えします。” では
Toshiko Abeさんという方がアドバイスをしています.

Q. 着物+洋風のヘアレンジにしたいのですが・・・。
問題ありません。最近では人気のスタイルです。     

花嫁の皆様,よろしくお願い致します
by artigana-g | 2009-04-25 10:54 | MODE | Comments(2)
Commented by cappu at 2009-04-26 09:52 x
やはり時を経ても~髪は女の命ですね~!
その髪形をより一層引き立ててくれるのが髪飾り。
結婚式の花嫁は、いつもホントに素敵に輝いていますよね~☆プロの技はすごい!!!
Commented by artigana-g at 2009-04-26 23:21
cappuさん
私は実際に花嫁さんのヘアアレンジを見たことがないのですが,
お写真を拝見させていただいたりすると
素敵にマッチしている☆ものばかりで感激します.
ヘアメイクさんの技のお陰だと思います.
結婚式のお仕事は大変でしょうけど楽しいお仕事でしょうね.
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日の現場 artigana-gのTOKY... >>