<< 黒い箱 サーモンピンクの・・ >>
そのたびに辛いです
b0055196_1394948.jpg


自分が身につけるために作ったものは,自分をアピールするときの,ちょっとした武器のような
ものなので,商品を作るときのようではなく,妥協がほとんどない勝手気ままな時間のかかる
凝ったものになってしまう場合が多いのですが,それを見て「欲しい☆」と言う人が必ずいる.
それは私にとってたいへん嬉しいことです.しかし,その時間のかかる凝ったものを
「おいくら?」にしたらいいのかわからないので,だいたいお断わりすることが多いです.
相手は欲しがっているのに,渡せない..私はそのたびに辛いです.
何か良い方法がないのだろうか?
このジレンマがいつか解消する日が来ますように.

今回はそのジレンマを無視して ↑ カシミアのストールに刺繍をしました.何年か前に作った
私のストール(私のはオフホワイト)を見て「欲しい☆」と言った方のために.
ストール全体に葉とお花のモチーフが飛んでいる刺繍です.リボンも少し使っています.
織りがとてもあまい素材なので,優しく刺さないと穴が開きます.
パープルに合わせて色を選ぶのも,その場その場で考えたのでお時間かかりました~.
こういうアイテムはずっと使えると思います.
by artigana-g | 2008-12-22 13:34 | 職人 | Comments(16)
Commented by kyk73 at 2008-12-22 20:28
こだわりの1品、素敵ですね。 
料金設定は難しいでしょう、最初に決めて受注ですか?
Commented by snowflake at 2008-12-22 21:06 x
こんばんは。
最近日課のように来てしまいます(笑)
刺繍って最近惹かれて刺繍キットを買ってはみたものの…
手付かずです(笑)お正月休みには始められるかしら…
このストールのものは何日くらいかかるのですか?

Commented by mogutan at 2008-12-22 22:24 x
手芸部でご自分のために作られたものは本当に素敵なものが多くて、私も欲しいと思ったことが何度も何度もあります。でも、きっと他人とは共有できないものなんだろうな…とその度に思います。
この刺繍の色合い、素敵です。ストールは裏の糸の始末も目につくので綺麗に仕上げるには手がかかるのでしょうね。
Commented by cappu at 2008-12-22 23:43 x
素敵な色のパープルですね。刺繍の色合いもとってもステキ♪
全体がどんな感じなのか気になりますが、シックなストールで本当に何にでも合いそうですね☆
Commented by dubrovnike at 2008-12-22 23:52
上品でかわいいですね☆
裏方SECONDOにある、リボン刺繍のグローヴに少し雰囲気が似ていていい感じです

手仕事の“対価”...難しいですねぃ...
Commented by degasdegas at 2008-12-23 00:28
以前の仕事で、イタリアの工場にサンプルを作ってもらう。一点もののそれが製品として大量に作られると、その一点もののような魅力がなくなっている。もちろん、サンプルを作る職人が別にいて、それを製品として作る人は、工場で働く方たちですから。。。少し意味合いが違ってしまいましたが、その違いを私は立体的と平面的がひとつの要素と考えています。頭の中のイメージは立体的で、設計図は平面的です。それ以上に、すぐれた職人の持つ、針と糸と生地の扱いは非常に巧みで、すばらしい作品を作る職人は、いったいどんな針の刺し方をするのだろう?と不思議で仕方ありません。自分の意思が通ったものとそれを製品にするという、仕方ない模倣、、、
>「おいくら?」
玉村豊男の本「絵を描く日常」の中の、彼が始めて自分の絵に値段をつける件を思い出しました。
>良い方法
artigana-gさんのおっしゃている意味とは違う話ですが、「助手」?それか「作家」ですか。仕事と別にやりたいことが増えるというのは楽しいことでは?
Commented by aki at 2008-12-23 10:27 x
すごくかわいいですね~。全体が観たいっ!

自分のためにデザインして、自分のために作るって一番凝ったいいものができるのは当然でしょうね~。こういう凝ったものをプレゼントしてもらえる身近な方がうらやましいですね☆
それは特権ですよね。・・・と素直に私は思います。
Commented by hannah-nw at 2008-12-23 11:18 x
artigana-gさんの刺繍にますます惚れてしまいます~☆
値段をつける…難しいことですね。
欲しい!と思う側からすると、材料費や製作時間をどのくらいかけて
いるのか、想像がつかないです^^;
材料費やかけた時間だけでは、値段は決められないとも思いますし…
Commented by artigana-g at 2008-12-23 22:26
kyk73さん
ありがとうございます.
今回のは値段はどうなるのかまだわかりません^^;
お気持ちをいただくことになるかもですネ.
そういうことから解放される世界に行きたいです^^
Commented by artigana-g at 2008-12-23 22:28
snowflakeさん
刺繍は,したいときにちょっとずつするのがいいのではないでしょうか.
そのほうがきっときれいに仕上がると思います.
楽しみですネ.
今回のこれは,,4日くらいかかりました^^;
Commented by artigana-g at 2008-12-23 22:33
mogutanさん
本当に申し訳ありません.私のほうでも悩んでいます..
もしそのようなことができるようになるときがきましたら
すぐにお知らせいたします☆
ストールの裏側の始末はそれ程たいへんなことはしていないのですよ.
リボンも刺繍糸で押さえてしまうので,そのままで大丈夫です.
ストールは幅がありますから二つ折りにすれば裏は見えることはありませんし.
Commented by artigana-g at 2008-12-23 22:35
cappuさん
ありがとうございます.この写真はかなりリアルな色に撮れました.
葉の部分はシックな色にしたので,お花を少しビビッド系にしてみました.
年齢を問わずに使えそうな感じです.
Commented by artigana-g at 2008-12-23 22:40
dubrovnikeさん
ありがとうございます.リボン刺繍が入るとちょっと見え方が違うので
効果的だったと思います.みなさんリボンお好きですしね.

手仕事のお値段,悩ましい問題ですネ.
東南アジアや中国で作られたものと比べられると困ります.
東京でやることではないのかもしれないと思います.
モノを売るのは自分には難しいことです.
Commented by artigana-g at 2008-12-23 22:47
degasdegasさん
そうですね,私もアパレルの頃に量産を経験していますが
量産の前のサンプルを縫ってくださる人によっては
とても素敵なのができてきました.しかしその後は工場が縫うので
やはり上がりが違います.
私の企画を量産にできればいいのですが,そのような体制は持っていないので
今のところ困っています.作家となると,こんなものでは通用しないでしょう.
なので,私としては「感謝の気持ちを込めたプレゼント用」というのが
自分も納得できる方法かなと思っています.
Commented by artigana-g at 2008-12-23 22:52
akiさん
ありがとうございます~☆
全体は後程upできたらしようと思いますが,写真がうまく撮れるかどうか,,
どうしてもモワレが発生してしまってそれを削除することがなかなかできなくて..
特権,ですかね.皆さんにもしていただきたい気持ちは山々なのですが.
Commented by artigana-g at 2008-12-23 22:59
hannah-nwさん
ありがとうございます.
この場合,カシミアのストールは今年の1月のセールで買いました^^;
刺繍糸とリボンはあるものを使ったので,あとは工賃とデザイン料が発生しますが,
それをまともに計算してもどうしようもないですね.
こういうものは売るものではないような気がします.
作り方の本を出せたら出したいです.
そうすれば少し手芸のできる方ならご自分で作れるのです☆
名前
URL
削除用パスワード
<< 黒い箱 サーモンピンクの・・ >>