<< 妹にせがまれて作ってみたもの 仕込み中 >>
仕込み中 2
b0055196_2327297.jpg


この間,お店に伺う前に,ご近所の花屋でブーケを作ってもらったんです.
いつもは中年の女の人がいるのですが,その日はもう少し若い男の人でした.
「青山のおしゃれなお店に持っていくので個性的なブーケにしてください」と伝えましたら
張り切って作ってくれました.
お客の前で,お花を選び,短い時間の間にブーケを作っていくというのは,なかなかな
パフォーマンスですね.瞬時に様々な素材を組み合わせなくてはいけない.
ラッピングの紙やリボンまで完璧にコーディネイトしてくれるまで,
私は笑顔でいるべきだと思いました.時々お花に関して質問したり.
実際最後まで素直に笑顔でしたけど.
結果(このあたりとしては?)良いものが出来上がりました.
「お客様の喜ぶ顔が見たい」ということを見せられているようなひとときでした.
またあのお店に行こうと思います.
by artigana-g | 2008-12-15 23:42 | 職人 | Comments(4)
Commented by degasdegas at 2008-12-16 02:03
(このあたりとしては?)
吟じてみます。。。あると思います! ←ってのが、流行っているんでしょ? …さておき、お遣いものなど、結構使い分けちゃうところがありますよね。。。で、花屋さんの方にしてみるとどうでしょう。。。みなさん、がんばりましょう! 必ずしも中央を目指さなくてもいいけど、高いところ?を目指すとなると、そうなっちゃうのかな。。。やはり、それはアイデアが足りないのだと思います。地方でもがんばっている人は、そこにそこならではのアイデアを盛り込んでいるように、、、同じ胡蝶蘭を使っていたら、負けてしまうもん。。。?なコメントでしょ
Commented by artigana-g at 2008-12-16 09:02
degasdegasさん
今は場所が良いところではなくても「良いお店」はクチコミで繁盛するようですね.
お客様に育てられることもあるでしょう.
誠実さの感じられるお店は残っていけるのではないでしょうか.
きっとあのお店のおにいさんも努力しているのだと思います.そういうの
伝わりますね.
Commented by kyk73 at 2008-12-16 16:02
目の前に客がいて終始見られていながらの仕事は、きつい物があるでしょうね。気に入る物を作っていただけて良かったです。
Commented by artigana-g at 2008-12-17 00:03
kyk73さん
お花屋さんはそういうのができて当たり前なのかもしれませんけど
自信がないとプレッシャーですね.
でもワザを見せるのが楽しい人にはとっても楽しいお仕事なのではないでしょうか.
もう少しお花屋さんめぐりをしたい気もします.
名前
URL
削除用パスワード
<< 妹にせがまれて作ってみたもの 仕込み中 >>